時々ブログ

   
現在施工中の現場やいろいろな近況をブログにてご紹介します!!
 
フォーム
 
子ども会の夏休み
2018-08-11
 最近は川で泳ぐ子供たちが少なくなって来て、エアコンの効いた部屋でゲームに熱中…。熱中症が騒がれるほど今年の夏は暑さが厳しいので仕方ないのですが、せっかくの夏休みなので、思い出づくりにとそうめん流しをやりました。
 こんな日に限って天気は曇り…。しかも少し霧雨などありながら、涼しいのやら蒸し暑いのやら微妙な日になりましたが、みんな「食った食った!」「もう食えん!」と楽しそうに参加してくれました♪そして、保護者の方が天然竹でのそうめん流しに感動してくれたのが、意外に嬉しかったです。
 
庭師かセミか
2018-07-27
 日本列島本当に大変なことになってます。今年の暑さは尋常じゃないです。私たち庭師は基本的に春夏秋冬関係なく外での作業が当たり前なのですが、さすがに、この暑さは堪えます。もう他界している先代の父が言っていた言葉ですが、「このクソ暑い時期に木に登るのは、自分たち庭師かセミくらいのもんやぞ!」。笑いごとではなく本当にそうかもしれません。
 外で仕事をされている方は庭師だけではありませんが、あまり無理せず、次の日も仕事ができるように自分の体調管理をするのも仕事のうちですね。※1日で3㎏体重が落ちます。ダイエットもスポーツも何もしなくても痩せられる(笑)
 
人生初の出来事!
2018-07-20
 この仕事をやっていると嫌でも遭遇するものがいます。それは「害虫」。その中でも夏場に多く出会うのが「蜂」。
 こんなとこに?!ていうとこに巣を作っていたりするので、かなり用心して作業を行うのですが、先日とうとうスズメバチにやられてしまいました。以外にも人生初!
 アシナガバチとかはありますが、スズメは痛みが半端なかったです。それでも、工期があったので無理してその日を終えると、翌朝には手がパンパンに腫れあがっていて、結局仕事にならず…。
 
 これから秋にかけてますます攻撃的になるので、皆様もご用心ください。刺されたら無理せず、我慢せず、すぐに病院に行くことをお勧めします。
 
桜伐る馬鹿梅伐らぬ馬鹿
2018-06-24
 昔から「桜伐る馬鹿梅伐らぬ馬鹿」と言いますが、桜も剪定をしないととても大きくなる樹木です。ただ、他の樹木に比べて菌に弱い性質があり、切り口を塞ぐ「癒合治癒力」も劣ります。とくに治癒力が弱い樹木は剪定時期とその切り方がとても重要で、適当な場所で切ってしまうとそこから腐朽菌が繁殖し、枯れてしまいます。その剪定の難しさから「桜伐る馬鹿…」という言葉が生まれたほど難易度の高い剪定技術が必要になります。
 最近はこの桜の剪定依頼が多く、常に気を配りながら作業をしています。また、剪定時期としては落葉した11月頃からというのが一般的ですが、弊社は春から梅雨時まででも剪定します。それは、この時期が一番樹木に活力があるので、多少の強剪定にも耐えられるからです。(※あくまで弊社の実績に基づいてなので、地域の環境によって異なります)
 
これも仕事
2016-03-31
 安芸市にある安芸市立書道美術館。安芸城跡の中にあり、お城をモチーフにした建物になります。その屋根に「あらあら…草?木?」。見た目にも良くない風貌になっています。そこで庭師の出番!「ん?これは瓦屋さんがいいのでは?」担当:「瓦屋さんが庭師さんに頼んでみたらと言ってまして」ということで、登りました。天守閣の屋根はやはり高い!そして勾配がありえない!でも、何とか綺麗にすることが出来ました♪
1
有​限​会​社​ ​川​竹​庭​園​
有限会社 川竹庭園
〒784-0042
高知県安芸市土居698番地2
TEL:0887-35-2088
FAX:0887-35-2244
----------------------------------
1 各種造園工事請負、設計、施工並びに監理
2 造園用資材販売
3 林業に関する工事請負、資材販売
4 産業廃棄物の収集運搬
5 前号に付帯する一切の業務
----------------------------------
●造園工事業
高知県知事許可
般-27 第5863号
005605
<<有限会社 川竹庭園>> 〒784-0042 高知県安芸市土居698番地2 TEL:0887-35-2088 FAX:0887-35-2244